マイカー

愛車のご紹介

輸入車を含む複数の候補の中からいろいろと悩んだ末にこの車の購入を決めました。13台目の愛車であるトヨタの「ミライ」です。
価格は勿論、デザイン面や装備内容などカタログや雑誌に穴が開くほど何度も見比べたうえで結論を出しました。ミライは2014年にデビューした燃料電池自動車になります。

トヨタ ミライ Z

世界初の量産車であり、燃料は水素で、ガソリンのように水素を燃やすエンジンだと思っている人もありますが、水素と空気中の酸素を反応させることで発電をし、モーターで駆動する電気自動車の一つになります。購入したのは2020年12月にフルモデルチェンジされた2代目のモデルです。

グレード体系としては標準のGと上級のZの2グレードが基本になり、ここに後席の装備などを充実させたパッケージオプションが用意されています。
今回はパッケージオプションの付いていないZグレードを購入しました。この時点で追加したのはプレシャスメタルのオプション塗色とフロアマットのみです。

整備状況

「ミライ」や「パサート」、「ニュービートル」など、これまでに乗り継いできた愛車の整備状況をご紹介しています。

最近の整備状況

愛車履歴

これまでに乗り継いできた愛車をご紹介します。古い車の写真は残っていないものが多く、すべてをご覧頂けないのが残念です。

VW パサート コンフォートライン 1,400cc

2015年~
2011年5月に国内販売開始の7代目パサートです。国内で8代目の販売が始まった2015年に先代のモデルを購入しました。フォルクスワーゲン車はサンタナを含めこれが3台目でしたが、2020年12月に手放すことになりました。

VW パサート コンフォートライン

VW ニュービートル EZ 1,600cc

2009年~
発売された当初から気になっていたニュービートルです。マイナーチェンジ以降のモデルで、乗車定員が4名だったことが家族の不満でした。2014年4月からは娘が通勤用としてしばらく使用していましたが、ポロGTIへの乗り換えに伴って2016年3月に売却となりました。

VW ニュービートル EZ

日産 プレサージュ X 2,500cc

2003年~
新型プレサージュの登場と同時に購入しました。この車が丁度10台目になります。特に大きな不満などもなく買い物やレジャーに使用していましたが、子供の成長とともにファミリーカーも不要となり手放すことにしました。

日産 プレサージュ X

三菱 ディアマンテ 30R 3,000cc

2000年~
三菱自動車がリコール隠し問題で騒がれていたときに購入したものです。チョット可哀相でしたが、二度目のリコール問題が発覚した時点で売却してしまいました。装備もなかなか良かったのですが当時流行のGDIエンジンは今ひとつという印象でした。

三菱 ディアマンテ 30R

日産 シーマ タイプⅠ 4,100cc

1998年~
一度はシーマに乗ってみたいと思って購入したものです。前の車が小さかったため排気量が一気に2.5倍になりましたが、燃費も相当悪かったように記憶しています。燃費を気にするやつが乗る車ではないなどと強がりを言って乗っていました。
*画像はカタログデータからの引用です

日産 シーマ タイプⅠ

トヨタ カローラスパシオ Lパッケージ 1,600cc

1996年~
転勤による引越しに伴い、前のデリカが転居先のマンションの立体駐車場には入らなかったために仕方なく購入したものです。コンパクトな3列シートで良かったのですが、子供が大きくなってくるとチョット厳しくなり手放しました。
*画像はカタログデータからの引用です

トヨタ カローラスパシオ Lパッケージ

三菱 デリカスペースギア 2WD 2,400cc

1994年~
デリカが久しぶりにモデルチェンジしたと聞いて購入したものです。チョッピリ長いロングボディーでした。しかしデリカなのに4WDではなく、後になって4WDにしておくべきだったと後悔していました。

三菱 デリカスペースギア 2WD

トヨタ クラウン ロイヤルサルーン 3,000cc

1989年~
「いつかはクラウン」というキャッチコピーは7代目、このクラウンは8代目のものでキャッチコピーは「日本の誇りと歓び」だったそうですが、全く記憶にありません。結構お気に入りでしたので、この車には5年間お世話になりました。

トヨタ クラウン ロイヤルサルーン

VW(日産) サンタナ Xi5 2,000cc

1986年~
フォルクスワーゲンが1980年頃に生産していた車です。1984年から日産がライセンス生産していました。当時、物珍しさから購入したものですが、5気筒エンジンのサウンドはなかなか良いものでした。なぜ6気筒ではなく5気筒だったのかは疑問でした。日本車と違いウインカーレバーが左にあるため、乗り始めた頃は交差点でワイパーが動いていることが度々ありました。

VW(日産) サンタナ Xi5

日産 セドリック VL6 2,800cc

1983年~
当時、俳優の二谷英明さんが出演するコマーシャルがとても格好よくて欲しくなりました。4ドアピラーレスに憧れて購入したものです。元々はフェンダーミラー仕様の車でしたが自分でドアミラーに交換していました。

日産 セドリック VL6

日産 ブルーバード SSSターボ 1,800cc

1981年~
この頃、歌手の沢田研二さんがテレビコマーシャルをしていました。セドリックからスタートした日産のターボエンジン採用でしたが、ブルーバード、そしてスカイラインへと続きました。ターボ車というだけで嬉しくて相当にひどい運転をしていました。
*画像はカタログデータからの引用です

日産 ブルーバード SSSターボ

トヨタ カローラ HI-DX 1,600cc

1980年~
運転免許を取得して初めて購入した車になります。相当おやじくさい車でしたが、とにかく運転できれば何でも良いという感じで乗っていました。
*画像はカタログデータからの引用です

トヨタ カローラ HI-DX